2007年05月08日

就職は運?

就職は単なる競争に過ぎない。競争が嫌なら、競争のない就職先を選べば、いいだけのこと。競争に勝つ自信がなければ、採用枠の大きな就職先に目を向ければ。

就職はタイミング。運も左右する。実力だって?とんでもない。実力が何なのかは、触れないけれど、実力とやらが就職に影響を及ぼすのは、ほんの一部に過ぎない。

就職は起業とは違う。まったく異質のもの。就職によって出世する人と起業によって出世する人はイコールじゃない。

就職には大きな落とし穴がある。何かって?とってもわかりやすくて、誰でも知ってる。募集がなければ、就職できないってこと。実力なんて関係ない。この厳然とした事実の前では、実力とやらはまったくの無力。

この事実があるからこそ、多くの学生の苦悩がある。

自分の実力とやらに自信のある人は就職先にこだわる必要はない。起業に必要なノウハウを身に付けることのできるところなら、会社の規模やブランドはどうでもいいこと。そこは次のステップへの単なる踏み台。

学校卒業時の社会情勢。どんなに勉強しても、どうすることもでいない現実。1年、2年の差でも明暗が別れてしまう。

団塊の世代の大量退職。果たしてこれは、新卒者にとって追い風なのか?それとも…
ラベル:就職 面接
posted by 達人 at 20:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。